calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others


Facebook


Facebook

よくある質問

お買物ガイド

問い合わせ

視察その2 なると金時

というわけで、とみつ金時の生産者グループ エコフィールドのメンバーと普及員でなると金時の視察に徳島県に行ってきました。
徳島県内で栽培されているサツマイモを「なると金時」と呼ぶのですが、実はその地域やJAごとに個別の名前がついていたり県内でも切磋琢磨して栽培されていると聞いています。
その中でまず最初に伺ったのは大津の生産者木元さんのところ。
木元さんとはもう10年近く前から田舎のヒロインというNPOがきっかけで奥様と知り合いになり、2回ほど見学させてもらっている農家さんです。今は息子さんが後を継がれてもうすぐおばあちゃんになるのだとか…おめでとうございます。かなり久しぶりで今回も急なお願いでしたが、相変わらず快く引き受けてくださりありがとうございました。そして相変わらずお元気で優しいご家族…。

ご自宅にも上げていただき、現在の産地の様子や取り組みなど同世代?の息子さんからいろいろとお話を伺い、意見交換ができたと思います。
最近では若手の仲間と衞邵撻愁爛螢─舛此,箸いΣ饉劼鯲ち上げ加工や販売に力を入れているということでとてもエネルギーを感じました。こちらもまだまだ若手(笑)勉強することがたくさんあります。今回は自分だけでなく、こちらの仲間も一緒にお邪魔することができ、とても有意義な時間をすごすことができ、本当にお世話になりました。


今回はなると金時の生産者の交流も目的にあったので無理をお願いして他の生産者の方もご紹介いただき懇親会も行うことができました。



徳島マルシェ という所にも案内してもらいたっぷり徳島のお土産もゲット!
たっぷり徳島を満喫させていただきました。


続いて2日目。朝一は、初日に交流させてもらったJA徳島の伊勢農園さんの所にも突撃視察!


そして
今度はJA里浦。里浦地区のサツマイモは実はとみつ金時のルーツで、元々ここのサツマイモの苗を植えて作り始めたのがとみつ金時の始まりなのです。
そういったこともあり、今回どうしてもエコのメンバーで1度視察したいと思っていたのです。

ここでは産地の中核を担う壮年部の役員の方々にもお集まりいただき有意義な時間をすごしました。

地域は違えど、同じサツマイモに情熱を注ぎ上を目指している生産者にたくさん会うことができ、
芋農家にとってとても贅沢で貴重な時間だったと思います。
産地ごとに様々な問題も抱えていますが、自分たちはきっと乗り越えていける。
まだまだ上を目指し進んでいくことができる。今回はそれを同じ仲間で感じることができたと思います。
今シーズン天候も不安定でまだどんな状況かわかりませんがこれからもしっかり精進したいと思います。
目指すは小さいながら日本一のサツマイモの産地!!!
熱い思いがぐつぐつと煮えたぎるくらい刺激的な2日間でした。
これからも頑張るぞ〜!!

関連する記事
コメント
コメントする